ご挨拶

高槻音楽家協会は、音楽大学を卒業した音楽家が集まり、地域に根ざした音楽文化の発展を願い、1990年に発足いたしました。主な活動は、高槻市文化祭参加の『定期演奏会』や「低価格 でクラシックを」の趣旨から企画された『サンキューコンサート』です。そのほか、高槻市立生涯学習センターでの『ランチタイム・ロビーコンサート』やクロスパル高槻(高槻市総合市民交流センター)での『サロンコンサート』があり、毎回多くの市民の皆様に楽しんでいただいております。

『定期演奏会』では、毎回テーマを掲げ、新鮮で魅力的なプログラミングを心がけております。また、市内在住・通学の小中学生には入場無料で音楽鑑賞の機会を提供しております。さらに、日頃の活動が市民の皆様の支援を受けて定着してきたことへの感謝(サンキュー)の気持ちを込めて「低価格(999円)でクラシックを」の『サンキュー(999)コンサート』にも気軽に足を運んでいただいております。ま た、市との共催で毎月1回開催の『ランチタイム・ロビーコンサート』では演奏者のおしゃべりと美しい調べに、『サロンコンサート』では器楽や声楽の演奏にゆったりと耳を傾けていただいております。

このほかの活動として、病院・施設等での出張ボランティアコンサートにも力を入れており、日頃の活動に対して、1995年には高槻ロータリークラブ、また1998年には高槻市より表彰を受けました。
現在、会員数は250名を超え、それぞれの演奏家は、音楽の力が地域の中で生かされていくことを信じ、研鑽を積み重ねております。また、市や商工会、賛助会員の方々からは、心からのご支援をいただいており、より一層の充実した活動を目指しております。

めまぐるしい現代社会において、 音楽が少しでも「愛」と「潤い」をもたらし、心が豊かになりますように、これからも私たちはお役に立ちたいと願っております。

高槻音楽家協会